歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。

音楽

KANA-BOON「湯気」歌詞&MVを公開|アルバム『ネリネ』収録曲

投稿日:2018年12月18日 更新日:


KANA-BOON (カナブーン) が、2018/12/19

ミニアルバム『ネリネ』をリリース。

3曲目に収録されている

新曲「湯気」について。

今回は、「湯気」の

歌詞&MV (YouTube動画)を公開します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

KANA-BOON「湯気」MV

視聴される前に
スマホやPCの音量は適切か
確認してくださいね (^^♪

再生時間は、2:52です。

動画が終わったあと
関連動画は再生されないようにしています。

動画配信元が広告を設定している場合等は
広告が流れます。

お待たせしました。
それではゆっくりお楽しみください。

KANA-BOON「湯気」歌詞

湯気

作詞 谷口鮪
作曲 谷口鮪

野菜切ってるビートに
合わせて歌うメロディー
パッパタララ何それと
笑った君の袖まくり
覗いたまな板

細い指に 巻かれた絆創膏が愛しいな

湯気の向こうで君が笑えば
また光る 明かり灯る
暗い夜 照らす月
苦手なものも残さず食べて
また君が少し睨む
すぐに話をそらすよ

寒くなったなそろそろ
一袋のビニールを片手に帰る
宇宙のような部屋に彷徨う ただいま

独りきりじゃ味もろくにわからないな
ただ胃の中埋め尽くすだけ
満たせば満たすほど心 空になる

湯気の向こうで笑う君は
もう蜃気楼 幻だろう
分かってはいるけれど
悩みをきいてよ 涙をふいてよ
まだ誰も本当のこと
分かってはくれないんだ

 

最後に

季節は冬。

以前彼女が手料理を作ってくれていたんでしょう。

湯気の向こうの彼女の姿を思い出して

しんみりしている孤独な自分がいます。

悩みを聞いてほしいけれどもう存在しない彼女。

台所に蜃気楼のように

彼女が見えてしまうくらいなんだそうです。

今頃彼女はどうしているのでしょう。

自分に置き換えてみると感情移入して泣けてきますね。。


関連記事

【カナブーン/まっさら】歌詞の意味とは?夢に向かう時聴きたい曲!
KANA-BOON「ネリネ」歌詞&MVを公開|ミニアルバムより
KANA-BOON「春を待って」歌詞&MVを公開|アルバム『ネリネ』収録曲

-音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号