歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。

音楽

吉本坂46「泣かせてくれよ」歌詞&動画を公開|小川暖奈&トレエン斎藤センター

投稿日:2018年11月23日 更新日:


(出典:https://abema.tv/)

吉本坂46が、2018/12/26

CDシングル『泣かせてくれよ』をリリースします。

1曲目に収録されている

新曲「泣かせてくれよ」について。

センターは、Wセンターで

トレンディエンジェルの斎藤司、

スパイクの小川暖奈(おがわはるな)となっています。

今回は、「泣かせてくれよ」の

歌詞&動画 (YouTube)を公開します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

吉本坂46「泣かせてくれよ」動画 (YouTube)

視聴される前に
スマホやPCの音量は適切か
確認してくださいね (^^♪

再生時間は、4:59です。

動画が終わったあと
関連動画は再生されないようにしています。

動画配信元が広告を設定している場合等は
広告が流れます。

お待たせしました。
それではゆっくりお楽しみください。

吉本坂46「泣かせてくれよ」歌詞

泣かせてくれよ

作詞 秋元康
作曲 斉門

雑踏は好きやないのに
何で歩いてるんやろう?

おまえいなくなったこの街なんか
もう行く当てもない
気づけばいつの間にか
こんな遠くに来てたんか?

丸めてた背中は見えへん
雨に濡れてる
泣かせてくれよ 大阪
アホな男の独り言
酔ったぐらいで忘れるか
今さらやけど惚れてた

歌なんか得意やないけど
なんでか口ずさむのは
歌詞もうろ覚えのたかじんの曲
心に沁みてくる
おまえは俺なんかより
ええ男探さなあかん

思てもないこと
優しさ勘違いしてた
しあわせになれ 大阪
遠回りさせた人生よ
安い指輪が心残りや
間に合わへんけど惚れてた

この街の灯りは
悲しみに慣れてる
必要以上 明るくせずに
ただ そっと そっと
足下を照らすよ

おまえと出会ったあの日も
こんな雨が降ってたっけ
すれ違っただけの
二人やったらよかった
泣かせてくれよ 大阪
アホな男の独り言

酔ったぐらいで忘れるか
今さらやけど 惚れてた
失くしたものに気づいたんやけど
もう言えへん 好きやねん


-音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号