歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。

音楽

番匠谷紗衣「ここにある光」歌詞&MVとTwitterを公開『科捜研の女18』主題歌

投稿日:2018年11月18日 更新日:


(出典:http://www.banjoyasae.com/)

番匠谷紗衣(ばんじょうや さえ)が

メジャーデビューシングル「ここにある光」をリリースします。

同楽曲は、テレビ朝日系、沢口靖子主演 

ドラマ『科捜研の女season18』の主題歌になっています。

今回は、「ヒミツ」の

歌詞&MV (ミュージックビデオ)と

Twitter等の関連情報を公開します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

番匠谷紗衣「ここにある光」MV (ミュージックビデオ)

視聴される前に
スマホやPCの音量は適切か
確認してくださいね (^^♪

再生時間は、1:30です。

動画が終わったあと
関連動画は再生されないようにしています。

動画配信元が広告を設定している場合等は
広告が流れます。

お待たせしました。
それではゆっくりお楽しみください。

番匠谷紗衣「ここにある光」歌詞

ここにある光

作詞共作/高橋久美子
作曲共作/トオミヨウ

電車から見える小さな光の
数だけのドラマが流れていく
この街に来てから走り続けていたこと
さっき君に会ってやっと気付いた

泣いてしまいそうで 手を繋いだ

ah 夢見た世界は ずっと
裸足の足元で星のようにきらめく
どこにも捨てられない きっと
大切が全部ここにある 抱きしめてゆこう

冷蔵庫の音だけ 部屋に響いていた
締め付けた心に手を当てた
自分だけここで立ち止まってるみたいだ
この日々が未来でいつか輝くように

自分を信じれる自分になるから

ah 今ぐちゃぐちゃになった
駅前の交差点みたいな渦に
飲み込まれてたんだ これから
大切が無くならない方に 行くしかないから

感じたままに 笑って泣いてよ
そんな事でほら 変われるから

ah 夢見た世界は ずっと
裸足の足元で星のようにきらめく
どこにも捨てられない きっと
大切が全部ここにある 抱きしめてゆこう

ah このぐちゃぐちゃな街も
遠くから見ればこんなにも美しかった
何もかも無意味じゃないって
ここで立ち止まってた時間も いつか

番匠谷紗衣「ここにある光」Twitter等関連情報

Twitterは、

番匠谷紗衣オフィシャルさんのものです。

簡単に番匠谷紗衣さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日は1999年1月4日ですから、

2018年1月4日時点で19歳ですね。


大阪府出身で

血液型はO型だそうです。

Twitterは、

たくさんのツイートで賑わっていますよ。

また、関連情報等あれば

アップしたいと思います (^^♪


-音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号