歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。

音楽

ClariS (クラリス)「CheerS」歌詞の意味は?アニメ主題歌!

投稿日:2018年8月6日 更新日:


出典:https://news.goo.ne.jp/

ClariS (クラリス) が、

CDシングル「CheerS」(チアーズ) をリリース。

1曲目に収録されている新曲「CheerS」について。

同曲は、TVアニメ『はたらく細胞』の

主題歌 (エンディングテーマ) に採用されています。

今回は、その歌詞の意味を解説します。

「CheerS」の歌詞の意味については、

親しみやすくするために

主人公の言葉や気持ちを代弁する形をとっています。

それでは、さっそく見ていきましょう。

ClariS (クラリス)「CheerS」の歌詞

CheerS

作詞 ハヤシケイ
作曲 megane

君らしいペースで
さあ歩こうよ

暑い陽の下 汗をかいたら
冷たい水を届けるよ

寒さに震えて 風邪をひいたら
元気の魔法を唱えるよ

一人一人が違う形で
同じ日を生きてる

Happy good day 君に向かってエール
満点じゃなくても
It’s OK All OKだから

Happy good day 大きな声でフレー
少し転んでも All OK 笑って
じゃあねまた明日

昨日がくれた 今を未来へ
君らしいペースで 届けてよ

ClariS (クラリス)「CheerS」歌詞の意味を解説

君らしいペースで
さあ歩こうよ

暑い陽の下 汗をかいたら
冷たい水を届けるよ

寒さに震えて 風邪をひいたら
元気の魔法を唱えるよ

一人一人が違う形で
同じ日を生きてる

みんな ひとりひとり違う顔してるね
歩くペースも みんな ひとりひとり違うんだよ
だから君のペースでいいんだよ
さあ 歩こうよ

暑い太陽の下で君が汗をかいたら
冷たいお水を届けに来るからね

寒さでブルブル震えて 
風邪を引いちゃったら
元気が出る魔法を唱えてあげるから

みんな ひとりひとり違うことをして
みんなと同じ日を生きているんだなあ

Happy good day 君に向かってエール
満点じゃなくても
It’s OK All OKだから

Happy good day 大きな声でフレー
少し転んでも All OK 笑って
じゃあねまた明日

昨日がくれた 今を未来へ
君らしいペースで 届けてよ

幸せな一日を!
君に向かってエールを送るよ

100点満点じゃなくてもオッケーさ
全部オッケーだからね

幸せな一日を!
君に大きな声で言うよ
フレーフレーっっ!

思い切ってやってごらん
少しくらい転んだりするかもしれないけど
全部オッケーさ
さあ 笑って 笑って
この続きはまた明日
じゃあね

昨日が今日って日をくれたんだなあ
じゃあ 今日は未来につながってるんだね

君が君らしいペースで
今日を未来に届けてよ
未来の君が待ってるよ

最後に

みんなひとりひとり違う人間なんだから

君も自分のペースで人生を歩いていいんだよ、

って、クラリスが教えてくれています。

だから、あなたがやりたいことは、

他人を気にすることなく、

自分のペースでやってください。

もしも途中で、困難なことがあっても

頑張っていれば、必ず誰かが手助けしてくれますよ。

神様は、ちゃんと見てくれています。

今日の一日は、未来の明日へと繋がります。

その一日一日の積み重ねによって、

あなたの未来の一日、未来の一年が出来上がるのです。

未来は、あなたの今日によって変わっていきます。

そして、他人に対して、

完璧じゃなくても大丈夫です。

あなたは他人と違う人間だし、

他人と違う人生があるからです。

完璧じゃなくても、

自分らしい人生を送れれば幸せなことだと思います。


関連記事

ClariS「Fairy Party」歌詞&MVとTwitterを公開|5thアルバムより

-音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号