自動車保険

ネット通販型自動車保険に向いている方と向かない方

投稿日:2018年1月21日 更新日:

保険代理店の、こーです。

今回は、
ネット通販型の自動車保険に向いてる方と向かない方
について

わたしの考えを書いていきます。


読んでみられて、自分はネット通販型自動車保険に向いていると思われたら

自信を持って、契約されてください。


それでは、いきますよ!



保険料が最優先の方


説明不要でしょうが、説明します。

保険は必要だが保険料は安いに越したことはない、と言う方は

迷わず、通販型がいいです。

使い物にならないということは全くありません。


ただし、新規契約時と更新時は必ず、契約条件を確かめてください。

年齢条件や運転者の範囲、免許証の色、走行距離等

現状に合っているかを、きちんと確認することです。


わたしのところにもネット通販型から切り替えてこられるお客様がいますが

たまに、運転しない範囲の人が契約の中に入っていたりで、見直しをしてみると

代理店型の自動車保険のほうが安かった、ということがあります。


これでは、ネット通販型の自動車保険に入っている意味がありませんよ。。



わからないことは、ネットで調べて解決できる方


このような方も通販型の自動車保険に向いています。

自動車保険の商品内容はネットで調べれば詳しくわかります。

また、どこのネット通販型の自動車保険がよいかも、

調べれば自分の好みの保険会社を探すこともできます。

また、自動車保険一括見積もりサイトを使えば、保険料の比較も簡単です。


そのようなスキルがある方は、通販型の自動車保険で大丈夫です。



保険のことを考えるのが面倒な方や時間がない方


こんな方は、信頼できる代理店で自動車保険の契約をお薦めします。

代理店は、自動車保険契約のプロです。

適切に質問をしながら、合理的で希望に合った内容を提案しますので

あなたは、難しいことは何も考えずに、聞かれることに答えるだけで契約書面ができるので

サインや捺印をするだけです。


自宅でも職場でもファミレスでも代理店が出張して伺いますので、15分程度の時間があれば大丈夫です。


また、面談する時間がなければ、郵送対応もできますので、都合のいい時に記入して返送するだけです。



事故対応や保険の相談はなじみの担当者か、特にこだわりはないか




通販型の自動車保険は、連絡を取る時、基本毎回違うオペレーターの方です。

あなたは、何万人の契約者の中の一人です。

対応するオペレーターにとって、あなたは直接的にお給料をもらっている人でもありませんから

示談交渉や保険の相談は当たり障りのない事務的なものになります。

しかし、それはごく当たり前のことです。

これが標準なんです。

きちんと教育を受けたオペレーターが対応しますので、

決められた仕事は、バッチリやってくれますから、心配は有りません。

ただ、感情がないというだけのことです。


そして、そういうドライな関係のほうが面倒でなくかえって気が楽だ、と言う方も多いはずです。


そんな方は、通販型の自動車保険で全く問題ありません。



それに対して、事故対応や保険の相談はお互い顔を知っているなじみの保険屋さんがいいって方も多いです。

そんな方は、代理店型にしてください。

親切丁寧に手取り足とり何でも教えてくれます。


保険代理店は、契約をいただいている方の保険料に対する手数料で食ってます。

固定給などありません。形だけ固定給に見えるような給料体制もありますが、

契約をいただいて、ナンボなんです。


対応が悪くて、契約が落ちたら、その分収入が減るんです。

だから、事故対応も普段のお付き合いも一生懸命なんです。

おひとりお一人が、かけがえのない大事な大事なお客様なんです。


そういうお付き合いを好まれる方は、代理店型がよろしいです。



性格がせっかちか、せっかちでないか


保険の相談をしたり、事故の進捗を聞きたい時があると思います。

そんなとき、担当者に電話しますよね。


せっかちでない方は、通販型の自動車保険で大丈夫です。

電話はつながりにくいですが、待てる方であれば、問題ありません。

また、電話は対応しておらずメールのみという所もあります。

3時間位で回答するようになっているようですので、待つのが気にならなければ問題ありません。

営業時間外は、翌営業日の対応となりますが、それも気にならなければ、大丈夫です。


それに対し、せっかちな方は、代理店型の自動車保険にしてください。

いつでもどこでも思いついた時に、すぐ聞きたい、と言う方です。


担当者の携帯電話や事務所にすぐにつながることで、ストレスなく問い合わせが出来ます。


ちなみに、わたしは、すべてのお客様に携帯電話の番号をお教えしています。

いつでも、気軽に電話してください、と伝えています。

休日でも夜間でも携帯電話は、空けています。

今年の元旦も事故対応しましたし、午前3時にたたき起こされることもあります。笑


わたしにとって、自動車保険のお客様は家族同様、大切な存在だからです。

あなたも、家族に何かあったら、いつでもどこでも動きますよね。それと同じです。




ネット型保険と代理店型保険の保険料差額から判断する



一番いい判断方法は、ネット型と代理店型の保険料の差額を見てみて検討し結論を出すことです。


こんなに大きな差額があるならネット型にしよう、だとか

これくらいの差額なら代理店型を選びたいとか、現実的な判断をし易くなるからです。


こちらからネット型自動車保険の一括見積もりをされてみることをお薦めします。



-自動車保険

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自動車保険も正しい告知をお願いします

今日は、自動車保険の新規契約を締結するために既契約者のご自宅を訪問しました。 もともと2台の自動車保険契約があったんですが、事故で1台が廃車となり、その契約を解約していました。 このたび、新たに車を購 …

車対車+Aの車両保険を契約する際の注意点

今回は、自動車保険の車両保険の分野から 車対車+Aという契約方式について事故事例を交え注意すべき点をお話します。 自動車保険を契約された方はお聞きになられたことがあるかと思います。 エコノミー型の車両 …

自動車保険 通販型と国内損保のロードサービスについて

毎日寒い日が続き、インフルエンザが流行していますね どうぞ、お気をつけを。。 今回も 通販型自動車保険と国内損保の代理店型自動車保険の比較(ロードサービス編) をしてみます ロードサービスを話題にしま …

自動車保険を中断しておけば将来契約する時に等級を引き継げます

自動車保険を契約している車を売ってしまった場合、どうしますか? 次の車が決まっていて、納車待ちなら納車日に合わせて車両入替することになりますね。 次の車を探していて、見つかり次第購入する場合もあります …

他車運転特約で車両保険は使える?常時使用って何?

今日は、借りた車で事故を起こした時のことについて、考えてみましょう。 借りた車と言ってもいろんなケースがあるんです。 誰が、どんな車を借りたかで、さまざま考える必要があります。 まず前提として、あなた …


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号