歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。暮らしに役立つ情報も発信しています。

音楽

miwa「RUN FUN RUN」歌詞の意味は?『名古屋ウィメンズマラソン2019』書き下ろし曲

投稿日:

miwa (ミワ) の新曲「RUN FUN RUN」
(ランファンラン)について。

同楽曲は国際マラソン
「名古屋ウィメンズマラソン2019」

のために書き下ろされました。

今回は「RUN FUN RUN」の
歌詞の意味を考察し解説します。

「RUN FUN RUN」の歌詞の意味については、
親しみやすくするために
主人公の言葉や気持ちを
代弁する形をとっています。

MV (YouTube動画) は
歌詞の下に設置しています。
ぜひ歌詞をご覧になって歌ってみて下さいね。
それでは、さっそく見ていきましょう。

miwa「RUN FUN RUN」歌詞

RUN FUN RUN

作詞 miwa・NAOKI-T・大知正紘
作曲 miwa・NAOKI-T・大知正紘

I’m not chasing anyone
I’m chasing after myself
小粋なウェア 鮮やかなシューズ
風切って走る
あと少しその少しがきっと強くしてくれる
って思い出してる今 ドキドキする

RUN FUN RUN
I’m gonna gonna make it through
昨日の自分追い越す今日
今日の自分追い抜く明日

RUN FUN RUN
I wanna wanna break the tape
全然格好よくなくても
私らしく駆け抜けたい
42.195 軽やかにスタート切る

RUN FUN RUN
I’m gonna gonna make it through
私の背中押す声 ゴールへ連れて行って

I’m not running after you
but overtake myself
自分のペース 走り出す 輝いて見える
余計なことなんて 全部忘れちゃうくらい
真っ白な気持ちでいるなら 走り出そう

RUN FUN RUN
I’m gonna gonna make it through
君へと続く上り坂も
気がつけば加速していく

RUN FUN RUN
I wanna wanna break the tape
たとえ息が苦しくても
その先を見てみたいから
42.195 距離が近づくほど

RUN FUN RUN
I’m gonna gonna make it through
心に決めたこの気持ち ゴールへ届けたくて

Run and Run
What we wanna do What we gonna do
その足を一歩すすめるのは いつも自分自身
私たちならできるわ
so yeah yeah yeah

RUN FUN RUN
I wanna wanna break the tape
全然格好よくなくても私らしく駆け抜けたい
42.195 軽やかにスタート切る

RUN FUN RUN
I’m gonna gonna make it through
私の背中押す声
ゴールへ連れて行って

※公開された動画等をもとに作成した歌詞です
 誤字脱字等ありましたらご容赦ください。公式発表後、正式な歌詞をアップいたします

miwa「RUN FUN RUN」歌詞の意味を解説

わたしは誰のことも追いかけていない
わたしが追いかけてるのは
未来の自分自身だから
小粋なウェアを着て、
鮮やかなシューズを履いて
風をきって走る
あと少し走ろう
その少しがきっとわたしを強くしてくれる
って、走っている時を思い出してる今
ドキドキする

走るのが楽しい
やり遂げてみせるよ
昨日の自分を今日の自分が追い越すこと
今日の自分を明日の自分が追い越すこと

走るのが楽しい
ゴールテープを切ってみせたい
わたしの背中を押してくれる声援で
ゴールまで連れて行って欲しい

あなた達の後ろを走っているわけじゃない
わたしは自分を追い越すために走ってる
ほら自分のペースで走り出すと
輝いて見えるよ
走っていれば余計なことは全て忘れる
なにも考えずに真っ白な気持ちで
いたいなら、走り出そう

走るのが楽しい
やり遂げてみせるよ
前を走る君へと続くのが登り坂だろうと
夢中で走っていればどんどん加速していく

走るのが楽しい
ゴールテープを切ってみせたい
心に込めたこの気持ちを
ゴールへ届けたくて

どんどん走る
私たちが望むことはやり遂げてみせるよ
その足を一歩先へ進めるのは
いつもわたし自身の意思だから
わたし達ならできるわ

走るのが楽しい
ゴールテープを切ってみせたい
全然格好良く走れなくても
わたしらしく駆け抜けたい
42.195キロという長い道のりでも
軽やかにスタートを切る

走るのが楽しい
やり遂げてみせるよ
わたしの背中を押してくれるその声援で
わたしをゴールへ連れてって欲しい

最後に

叶えたい夢へチャレンジしていますか?

この曲は「走ること」をテーマに、
叶えたい夢へ向かっている気持ちが
描かれています。

本当に好きなことをしていて、
もっと強く、もっと速くなりたい
そんな、夢への向上心が表れています。

夢を叶えるための道のりは
「走ること」に似ています。
苦しくなったら自分の意思で
やめることができます。
しかし、自分の意思で
手足を動かして前へ進むこともできます。
もう少し前へ進もうという気持ちを
繰り返し持つことで、
ゴールへと近づいていけるのです。

しかし、それは誰かと比べるのではなく、
自分自身の記録を追い越していくことが
大事なのです。
よそ見をせず、夢に向かって
真っ直ぐに前を向いて一歩ずつ
進んでいくのです。

一つの目標に向かって情熱を持って
取り組んでいく。
それはなかなかこなせることでは
ありません。
自分自身の記録を少しずつ少しずつ
超えていくことで、
ゴールへと近づいていくのです。

そこで、苦しいからと諦めるのではなく
その過程も楽しんでいる
本当に好きなことをしているという
その瞬間が一番人を輝かせるのです。


関連記事

miwa「タイトル」歌詞&MVとTwitterを公開『ぶらり途中下車の旅』ED曲

-音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号