歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。暮らしに役立つ情報も発信しています。

音楽

美波「カワキヲアメク」歌詞の意味は?アニメ『ドメスティックな彼女』OP曲

投稿日:

シンガーソングライターの美波 (みなみ) が
CDシングル『カワキヲアメク』をリリース。

1曲目に収録されている
新曲「カワキヲアメク」について。

同楽曲はTVアニメ「ドメスティックな彼女」
オープニングテーマ(OP曲)
になっています。

今回は「カワキヲアメク」の
歌詞の意味を考察し解説します。

「カワキヲアメク」の歌詞の意味については、
親しみやすくするために
主人公の言葉や気持ちを
代弁する形をとっています。

MV (YouTube動画) は
歌詞の下に設置しています。
ぜひ歌詞をご覧になって歌ってみて下さいね。
それでは、さっそく見ていきましょう。

美波「カワキヲアメク」歌詞

カワキヲアメク

作詞 美波
作曲 美波

未熟 無ジョウ されど 美しくあれ

No Destiny ふさわしく無い
こんなんじゃきっと物足りない
くらい語っとけばうまくいく
物、金、愛、言、もう自己顕示飽きた

既視感(デジャヴ) 何がそんな不満なんだ?
散々ワガママ語っといて これ以上他に何がいる?
そんなところも割と嫌いじゃ無い

もう「聞き飽きたんだよ、そのセリフ。」
中途半端だけは嫌

もういい
ああしてこうして言ってたって
愛して どうして? 言われたって
遊びだけなら簡単で 真剣交渉無茶苦茶で
思いもしない軽(おも)い言葉
何度使い古すのか?
どうせ
期待してたんだ出来レースでも
引用だらけのフレーズも
踵持ち上がる言葉タブーにして
空気を読んだ雨降らないでよ

まどろっこしい話は嫌
必要最低限でいい 2文字以内でどうぞ

紅の蝶は何のメールも送らない
脆い扇子広げる その方が魅力的でしょう

迷で
応えられないなら ほっといてくれ
迷えるくらいなら 去っといてくれ
肝心なとこは筒抜けで 安心だけはさせられるような
甘いあめが降れば
傘もさしたくなるだろう?
このまま
期待したままでよかった 目を瞑った
変えたかった 大人ぶった
無くした 巻き戻せなかった
今雨、止まないで

コピー、ペースト、デリート その繰り返し
吸って、吐いた
だから
それでもいいからさ 此処いたいよ

もういい
ああしてこうして言ってたって
愛して どうして? 言われたって
遊びだけなら簡単で 真剣交渉支離滅裂で
思いもしない重い真実(うそ)は
タブーにしなくちゃな?
きっと
期待してたんだ出来レースでも
公式通りのフレーズも
踵上がる癖もう終わりにして
空気を読んだ空晴れないでよ

今日も、雨。
傘を閉じて 濡れて帰ろうよ

美波「カワキヲアメク」歌詞の意味を解説

子供で…何も解ってなくて…
だけど、カッコ悪いのは嫌だ!!

運命の糸で結ばれてなんかいない。
私は貴方に相応しくない。
こんな私じゃすぐに飽きるョ。
そんなふうに言ってれば
きっと傷つかずにすむ。
物やお金、愛情、言葉で
注意を引こうとする人ウンザリ…

まただ…
「何がそんなに不満?」
「散々ワガママ言っといて…」
「これ以上、何が欲しい?」
「そんなとこ割と好きだョ。」
何度も同じセリフ…
他に言う事ないのか。
中途半端な優しさなんていらない。

もういい…
私がああして欲しい
こうして欲しい言ったとしても…
愛して欲しい、どうしてダメなの?
言われたとしても…
遊びだと割り切るなら
心傾かない。
真剣な想い伝えられても…
混乱するだけ。
驚くほどのありきたりの言葉
何度使ってきたんだ。

どうせ…
それでも期待してたんだ。
どうなるか始めから解ってても…
どこかで聞いたよな決まり文句も
浮き足立つよな言葉も、
全部忘れてなかった事にしてやる。
雨は心を重くする。

めんどくさい話しは止めて、
「好き」か「ダメ」か
2文字くらいでいい。
自由を生きる強がりな子は
自分からは動かない。
傷つきやすい脆い心を
一生懸命大きく見せる。
それが魅力的でしょ?

迷って…
想いに応えられないなら
どうか放っておいてくれ。
関わる事を迷うくらいなら
ここから去って行ってくれ。
ホントの気持ち解りやすくて…
不安にならずにすむような、
確かな愛をくれるなら…
一緒に歩き出したくなるだろう?

このまま…
期待したままでよかったんだ。
見て見ぬふりをした。
未熟な自分を変えたくて
背伸びしていた。
大切になるかもしれなかった
想いを手放した。
やり直しはできなかった。
雨は、今の自分に相応しい。

いつも同じ過ちを繰り返す。
空気のように…当たり前に。
それでもいいからさ
此処にいさせてよ。

もういい…
私がああして欲しい
こうして欲しい言ったとしても…
愛して欲しい、どうしてダメなの?
言われたとしても…
遊びだと割り切るなら
心傾かない。
真剣な想い伝えてられても…
返す言葉が見つからない。
驚くほどの悲しい終わりは
忘れてしまわなきゃな!

きっと…
期待してたんだ。
どうなるか始めから解ってても…
当たり前の決まり文句も。
すぐに浮き足立つ癖止めて
なかった事にしてやるよ。
雨もたまにはいいや!

今日も雨。
傘はいらない…
濡れるのも悪くないよ。

最後に

ホントは心優しくて…
涙もろくて…
心配性で…
傷つくのが怖くて、
素っ気ない態度して…
そんな自分に
また傷ついて…
強がって
大丈夫なフリする。

若い頃は誰でもそうかも…
でもそれが可愛らしい。
きっと大人になるって事に
抵抗があるのかも。

それでいいのです。
大人の階段てヤツです!
精一杯あがいて
面白い大人になりましょ〜!


-音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号