歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。暮らしに役立つ情報も発信しています。

音楽

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「Starlight」歌詞の意味は?『ゆうべはお楽しみでしたね』主題歌

投稿日:

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
(ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ)が
CDシングル『THROW YA FIST』をリリース。

3曲目に収録されている
新曲「Starlight」について。

同楽曲は、本田翼&岡山天音のダブル主演
ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』
主題歌になっています。

今回は、「Starlight」の
歌詞の意味を考察し解説します。

「Starlight」の歌詞の意味については、
親しみやすくするために
主人公の言葉や気持ちを
代弁する形をとっています。

それではさっそく見ていきましょう。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「Starlight」歌詞

Starlight

作詞 JAY’ED
作曲 Secret Weapon・J Praize・NICE73

You & me あの街で 星空に包まれ
他愛もない会話で 時間さえ忘れた
もう戻れないよ 寄り添う2つのシルエット
淡い思い出のままに I just look back

星の光に照らされ
吐息混じりの Ilove you 滲む
指先をすり抜ける
昨日の Fading promises
冷たい風1人浴びる今日
君想い切なさ募る

見上げる Starlight 求めてる
Can you tell me
浮かんだ City night キミの元へ
繋がってるかな
儚いモノクロの2人が
照らされた Beautiful moment
今も1人探してる Starlight

遠くこの街で Flashlight 灯る
慌ただしい人波 時間に振り回され
もう守れないの? 語り合った夢のその先
淡い思い出のままに I just look back

ネオンの光に照らされ
雑踏に混じり君が滲む
燃えるような日々だったと
まだ飾れない Memory
都会の流れ飲まれ生きる今日も
Can’t let it go 夢の続きを

見上げる Starlight 求めてる
Can you tell me
浮かんだ City night キミの元へ
繋がってるかな
儚いモノクロの2人が
照らされた Beautiful moment
今も1人探してる Starlight

星のないこの街の空のように
心も淀んでしまうのかな
忘れたくないんだ
あの頃の2人みたいに
星空に包まれた You & me

見上げる Starlight 求めてる
Can you tell me
浮かんだ City night キミの元へ
繋がってるかな
儚いモノクロの2人が
照らされた Beautiful moment
今も1人探してる Starlight

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「Starlight」歌詞の意味を解説

あの街は星がキレイに見えた。
星空の下ふたり、
いつまでも一緒にいた。
さり気ない言葉ひとつひとつに
時が過ぎるのも忘れて…。
もう戻れないよ。
寄り添うふたりの影は
鈍い痛みを伴ったまま…
思い出になった。
もう、振り返るだけ。

つたない星あかりの中囁いた
「愛してる…。」が心で滲む。
手の中の砂がこぼれ落ちるように
過ぎた日の約束が色あせてく。
ひとりの日々に吹く風は
冷たく切なく…
終わりにしたはずの思いを
また呼び覚ます。

夜空の星たちよ教えて…
まだくすぶるこの想いは
夜の帳と共に、失くした日々へと
帰る事ができるの?
儚いふたりの約束の
ただ美しいひとときを…ひとり
探し続けてる。 今も…。

遠いこの街は夜も明るい。
星の光もかすんで滲む。
人々は立ち止まる事なく
慌ただしく通り過ぎてく。
時は揺るがない強さで日々を操る。
もう守れないの?
夢みてたふたりの明日は
届かない幻となって…
もう振り返るだけ。

街の明かりに埋もれ
派手な光に惑わされ
踏み荒らされた心でも…
熱く燃えるような日々を
まだ、思い出にはできない。
煩わしい都会の雑踏の中で
溺れそうになっても…
夢の続きを手放す事はできない。

この街では星が見えない。
何かを失くした心のように
空虚な胸はくすんでいくのか!
忘れたくないんだ…。
過ぎた日ずっと寄り添ってたふたり
このまま変わらないと思ってた…
星あかりに抱かれた永遠のとき。

夜空の星たちよ教えて…
まだくすぶるこの想いは
夜の帳(とばり)と共に、失くした日々へと
帰る事ができるの?
儚いふたりの約束の
ただ美しいひとときを…ひとり
探し続けてる。 今も…。

最後に

思い出は美しければ美しいほど
切なく胸を締め付けます。
失くした過去を何度も掘り返して
淡い痛みを味わうのです。

それを繰り返し繰り返し…
セピア色になって色褪せて
痛みが和らいだ頃に
やっと本物の思い出となって
心の引き出しにしまう事が
できるのだと思います。

人はそうやって過去を
ひとつひとつ受け入れて
思い出というアルバムに収めて
次の道を歩いて行くのでしょう。

ただ単に生きる事は簡単です。
けれども…
いろいろな思いをして
いろいろな決断をして
どう生きるのかはあなた次第です。

たくさんの経験があなたに
かけがえのない人生を与えます。
どうか悔いのない生き方を願います。


関連記事

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「THROW YA FIST」歌詞&MVを公開
【THE RAMPAGE】ランペの新曲「Fandango」歌詞やMVの見所を解説!

-音楽
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号