歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。暮らしに役立つ情報も発信しています。

音楽

Cö shu Nie(コシュニエ)「絶体絶命」歌詞の意味は?アニメ『約束のネバーランド』ED曲

投稿日:2019年1月29日 更新日:

Cö shu Nie (コシュニエ) が2019年03月13日
CDシングル『絶体絶命』をリリースします。

1曲目に収録されている
新曲「絶体絶命」について。

同楽曲は
アニメ『約束のネバーランド』
エンディングテーマ(ED曲)になっています。

今回は、「絶体絶命」の
歌詞の意味を考察し解説します。

「絶体絶命」の歌詞の意味については、
親しみやすくするために
主人公の言葉や気持ちを
代弁する形をとっています。

MV (YouTube動画) は
歌詞の下に設置しています。
ぜひ歌詞をご覧になって歌ってみて下さいね。
それでは、さっそく見ていきましょう。

Cö shu Nie(コシュニエ)「絶体絶命」歌詞

絶体絶命

作詞 中村未来
作曲 中村未来

朱らむ空が 今日はこんなにこわい
知らなければ幸せでいられた?

暖かい灯火 ひとつまた落ちる

こうやって知らぬ間に失ってた
あの優しい声 信じてしまったの
僕にはそれだけだった

心なくせば 楽になれるなんて
そんなの嘘 そのまま 壊れちゃう

甘い闇 嘆いても 助けは来ない

愛してくれなんてね 今更
動け もつれる足
この檻を抜けろ
明日を掴むために
絶望を駆け抜けろ

ほとばしる汗と 燃える心で
確かに僕らは意志を持って生きてる

こうやって狙ってる
諦めはしない
感度を高めて
じっくりやればいい
切り開け 着実に
時間が証明するだろう

Cö shu Nie(コシュニエ)「絶体絶命」歌詞の意味を解説

いつもは毎日幸せなのに
今日はなぜだか不安が増す
知らない暗闇に
思わず足を踏み込んでしまったあの夜
知らないほうがよかったのに
でも本当にそう?

暖かい夕食に暖かく照らされるランプ
みんなであんなに笑いあって幸せだった
本当の家族のように過ごしていた日々

でも本当は違ったんだ 
あの優しい笑顔に僕たちは騙されていたの?
いつからだったの?
何が真実で何が嘘だったの?

信じていたのに 
僕たちにはあなたが全てだった
もう元に戻ることはできないんだ

そのまま言うことを
素直に聞くお人形で本当にいいの?
このまま待つだけの毎日なんて
そんなの絶対ダメ
こんなことを繰り返してはいけない
他のみんなの為にも

ずっとここにいても助けは来ない
タイムリミットまであと少し
自分から進まなきゃ

愛してくれだとか愛してほしいだとか
そんなのはもうどうでもいい
考えろ 
そして動け
みんなで走り出すんだ

転んでも転んでも
この閉ざされた空間から
みんなで抜け出すんだ

生きていくために
みんなに笑顔を取り戻すために
みんなで幸せになるために
今この絶望を駆け抜けてやるんだ

この抑えきれない感情は
確かに僕らを前に押し運んでくれる
そして吹き出す汗が
溢れ出てる涙が
確かに
僕らが今
生きていることを証明してくれている

僕たちは
一度はバラバラになったけれど
諦めはしない
想いはひとつ
必ず目的に辿り着く

どんなに敵が増えようとも
どんなに邪魔をされようとも
決して諦めはしない

仲間とともに信頼しながら向かえば
必ずあの場所へ辿り着くと信じている

最後に

「約束のネバーランド」は
2016年より週刊少年ジャンプで連載中の
大人気漫画です。

主人公の孤児達が
自分達の住んでいる孤児院が
「鬼」にいずれ食されてしまう人間を育てる
「人間飼育場」であることを知り、
脱獄をするというストーリーです。

この「絶対絶命」の歌詞は
この主人公達とかなりリンクしています。

歌詞そのものが
大切な人に裏切られ
大切な人を失い
それでも諦めず未来へと必死に進んでいく

主人公達の心情そのもので
とてもうまく描かれていると思います。

「約束のネバーランド」を見てこの曲を聞くと
「なるほど」と
思ってしまう楽曲になっています。

主人公たちの中で軸になっているのは
11歳の女の子なのですが
VOも女性でとても可愛らしい声なので
余計、リンク感が増します。

PVの世界観も幻想的でとても素晴らしいので
一度見ていただきたい作品です。


-音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号