歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。暮らしに役立つ情報も発信しています。

音楽

秦 基博「Girl」歌詞の意味とは?フルPV (YouTube) と共に

投稿日:

秦 基博 (はたもとひろ) の「Girl」について。

今回は、「Girl」の
歌詞の意味を考察し解説します。

「Girl」の歌詞の意味については、
親しみやすくするために
主人公の言葉や気持ちを代弁する形をとっています。

フルPV (YouTube動画) と共に
ぜひ歌詞をご覧になって歌ってみてくださいね。
それでは、さっそく見ていきましょう。

秦 基博「Girl」歌詞

Girl

作詞 秦基博
作曲 秦基博

ふわり 羽根のよう 僕の頬に君が触れる
混じり気ない温もりが 全てを包むから

また目を奪われていたんだ
踊る髪は光を纏う 天使と遊ぶ

無邪気な笑顔が可憐で
あまりにも澄み切っていて 少し戸惑う

なんで こんなにも全部
疑いもしないで そばにいてくれるの

ふわり 羽根のよう 僕の頬に君が触れる
それだけで もう 何もかも 許されたつもりになるよ
ふわり 羽根のよう 君がそっと勇気くれる
歪んだ胸の傷痕も 浮かんで消えるから

不意に駆け出した君が
はぐれそうになって すぐに 僕の名前を叫ぶ

どんな不安の中でも
心配しないで 必ず見つけ出すよ

ふわり 羽根のよう たんぽぽの綿毛が揺れる
遠くまで種を運ぶ 風に僕もなりたいんだ
結ぶ指先を 小さな手が握り返す
幸せへと いつかきっと 送り届けるから

ふたりは ひとつの時を 同じだけ重ねる
出来る限り たくさんの場面を覚えていたいよ

ふわり 羽根のよう 僕の頬に君が触れる
それだけで もう 何もかも 救われたつもりになるよ
ふわり 羽根のよう 君がいれば強くなれる
いつまででも 僕がきっと 守ってみせるから

秦 基博「Girl」歌詞の意味を解説

ふんわりとした羽根のように
優しく君が僕の頬に触れる
ただただ純粋な君の温もりが
僕の全てを包み込んでくれる

目をそらす事ができないほど
サラサラと踊るように動いている君の髪が
たくさんの光を浴びてキラキラ光っている
まるで天使と遊んでいるのか
それとも君が天使なのか?とても綺麗だ

屈託のない笑顔が可憐で
あまりにも混じり気がないものだから
自分が恥ずかしくなり少し戸惑ってしまう

なんでこんなに 少しも疑うことなく
全てを委ねて寄り添ってくれるのだろう
ふんわりとした羽根のように
君が僕の頬に優しく触れる
それだけでたくさんの小さな過ちを
許してもらえたような気持ちになるよ

ふんわりとした羽根のように
君が僕に勇気をくれる
胸の傷のように残ったあの時の後悔も
いつものように浮かんで来たのに
すぐに消えて無くなってしまうくらいだから

たまに進むのを躊躇っている僕を
君は追い越して行ってしまう
また僕が立ち止まっていないかと
慌てて僕を呼び戻してくれる
でももう大丈夫
どんなに不安に押しつぶされそうになっても
心配しないで すぐに追いつくから

ふんわりとした風のように
たんぽぽの綿毛が揺れている
君が作る幸せの種を
遠くの人まで運べる風に僕はなりたい
独りで組んでいた指先を
小さな君の手が握り返してくれたように
僕がきっとその幸せを
乗せて遠くまで運ぶからね

2人でたくさんの出来事を共有しよう
思い出を作ろう
そして僕はできる限りたくさんの思い出を
ずっと覚えていたいと思う

ふんわりとした羽根のように
君が僕の頬に触れる
それだけでもう何もかも
救われたような気持ちになるよ

ふんわりとした羽根のような
君がいるだけで
君を守りたいという気持ちが
僕を強くさせるよ
君が僕をそうさせてくれたから
僕がずっと君を守っていくからね

最後に

浜辺でギターを奏でる秦基博と踊る少女。
この曲のPVの世界です。
琥珀がかった色合いが、
夢の中のようで曲にとても合っていると感じました。

とても大切にしているGIRLのことを歌った歌。
彼女や好きな人とも取れるかと思いますが、
主人公はこのPVのように可憐な少女、娘だと思います。

可愛くて儚くて守ってあげないと
いけない存在のこの子が、
色んな気持ちに気付かせてくれて、
自分を成長させてくれて、
本当に大きな存在になる。

こどもは守るべき存在だと思っているけれど、
逆に守られているのではないかと
感じることがあります。
神の使いなんじゃないかな?と。
大人にはわからない、本当に大事なものを
知っているような気がします。

愛情溢れる、心が温かくなる、
本当に名曲だと思います。


-音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号