歌詞ログ

邦楽・K-POP・洋楽の「歌詞の意味」を独自目線で解説しています。和訳やパート(歌)割りも含めてあなたが大好きな楽曲の理解が深まれば嬉しいです。暮らしに役立つ情報も発信しています。

音楽

OKAMOTO’S「Dreaming Man」歌詞の和訳を公開|アルバム『BOY』収録曲

投稿日:

OKAMOTO’Sが、8枚目のオリジナルアルバム『BOY』をリリース。
1曲目に収録されている新曲「Dreaming Man」について。

今回は、「Dreaming Man」の歌詞の和訳を公開します。

「Dreaming Man」の歌詞の和訳については、
直訳と全体の意味を考えて意訳している箇所もあります。

MV (YouTube動画) は歌詞の下に設置しています。
ぜひ歌詞をご覧になって歌ってみてくださいね。

それでは、さっそく見ていきましょう。

OKAMOTO’S「Dreaming Man」歌詞

Dreaming Man

作詞:オカモトショウ
作曲:オカモトショウ

I’m just a Dreaming Man
I’m just a Dreaming Man
I’m just a Dreaming Man
We never never listen, we never listen
We never never listen, we never listen

Is it instant? yah it’s a new stance
We’re sick being forced to pay for useless romance
You can’t fake us, we know the good stuffs
We’re not part of oldies we’re still in our life

Another new trend, after another new trend short life
Tons of dead body, it’s our only proof

I’m just a Dreaming Man
I’m just a Dreaming Man
I’m just a Dreaming Man
We never never listen, we never listen
We never never listen, we never listen

Too many old men, young minority’s
The movement has no chance to happen for us
If the numbers, stronger than words
We need to make a bomb that destroys history

Dangerous Zone, we don’t know how to get out
Stupid pone, oh we’re not born to be dead
Long big hit, we got no chance in our life
Boredom’s here, eating our heart and passion

Alright, they might were better than us
Alright, we might not be the best
Who asked you to love us?
We never never listen, we never listen
Dangerous Zone

I’m just a Dreaming Man
I’m just a Dreaming Man
I’m just a Dreaming Man
We never never listen,we never listen
We never never listen
I’m just a Dreaming Man
I’m just a Dreaming Man
I’m just a Dreaming Man
We never never listen,we never listen
We never never listen,we never listen

OKAMOTO’S「Dreaming Man」歌詞の和訳

俺は夢見ているだけで本当は思ってない
俺は夢見ているだけで本当は思ってない
俺は夢見ているだけで本当は思ってない

俺たちは絶対に聞かない、俺たちは昔のことを絶対に聞かない
俺たちは絶対に聞かない、俺たちは昔のことを絶対に聞かない

インスタント?そう、それは新しい俺たちのスタンスだよ
俺たちは古いことがらに強いられて、役に立たないロマンスにお金を出すなんて不快だ

俺たちはそんな昔話に騙されない、そんな古い事よりもっと新しい良いものを知っている
俺たちは良かったと言われる昔の一部ではない、まだ今もこれからも生き続ける

新しい流行りが終わってまた新しい流行り、本当に短い命ですぐに終わる
俺たちのいる意味を唯一証明するものは、たくさんの死体、過去

俺は夢見ているだけで本当は思ってない
俺は夢見ているだけで本当は思ってない
俺は夢見ているだけで本当は思ってない

俺たちは絶対に聞かない、俺たちは昔のことを絶対に聞かない
俺たちは絶対に聞かない、俺たちは昔のことを絶対に聞かない

年寄りばかりの世の中は、若者が必ず少数になって否定される
この社会的な動きの中で俺たちにチャンスが起こるわけない

もし数字が言葉よりも強いのならば
俺たちが歴史を覆すのに必要な事実を作らなければ、行動を起こさなければならない

危険地帯、この生きづらい現代社会からどうやって逃げればいいのだろうか、わからない
馬鹿にさせる、俺たちは死にたいから生まれたんじゃない

長く大きなヒットのようなチャンスは俺たちの人生にない
退屈たちはいつもここにあって、俺たちの心と情熱を食らってる

わかった、彼らは俺たちよりも優れていたかもしれない
わかった、俺たちが1番ではないかもしれない

誰が俺たちを愛してと言った?
俺たちは絶対に聞かない、俺たちは昔のことを絶対に聞かない
危険地帯、つまり現代社会

俺は夢見ているだけで本当は思ってない
俺は夢見ているだけで本当は思ってない
俺は夢見ているだけで本当は思ってない

俺たちは絶対に聞かない、俺たちは昔のことを絶対に聞かない
俺たちは絶対に聞かない

俺は夢見ているだけで本当は思ってない
俺は夢見ているだけで本当は思ってない
俺は夢見ているだけで本当は思ってない

俺たちは絶対に聞かない、俺たちは昔のことを絶対に聞かない
俺たちは絶対に聞かない、俺たちは昔のことを絶対に聞かない

最後に

現代社会に生きる若者、高齢化社会が進む日本。
どうしても若者は社会から否定されがちです。

そんな世の中を変えるのも、壊すのも、若者。
過去を否定するわけではない。ただ認めて欲しいだけなんです。

自分たちの新しい可能性を信じて欲しい。
次々に訪れる新しいものを大人に受け入れて欲しいばかりではないのです。
そしてそんなチャンスを失くしたくないだけ。

OKAMOTO’Sさんは、
そんな若者のことを「dreaming man」
と呼んでいるのではないでしょうか。。


-音楽
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号