こだわりオヤジの気になるアレコレ

アラフィフこだわりオヤジ(管理人)が気になることを日々ご紹介していきます!

イベント

福岡市「西公園」でのお花見を強くおすすめする理由とは?

投稿日:

三寒四温の時期ですね。

あったかくなったかと思えば、また冬に戻っているんじゃないかと思うほど寒くなってきたり。。

でも、着実に春が近付いている感じがする今日この頃です。


春と言えば、桜です。

桜と言えば、お花見ですよね!


とういことで、福岡市のおすすめのお花見スポットでは定番の「西公園」をご紹介します。




全体的な雰囲気はどんな感じか


綺麗な桜を間近で見れて、こじんまりとしていて、落ち着いてお花見ができる場所です。

お花見の場所では、360度桜を見ることができます。


わたしも、ここで見た桜はずっと目に焼き付いています。

夜桜は、どこよりも綺麗だと思いますね。


桜へのライトの当て方が絶妙で、いつまでも見とれてしまうほどです。

混雑してるって感じではないので、じっくり桜に集中する事が出来ます。


屋台もたくさん出ているので、お祭りの雰囲気も感じることができます。



「西公園」でのお花見は、どんな人に向いているか


福岡の最も有名でデカい花見会場は、「舞鶴公園」になります。


毎年、「さくら祭り」が開かれており、

イベントも盛りだくさんでお祭り騒ぎが好きな方は「舞鶴公園」は飽きることなく遊べます。

昼間から行く方も多いですね。


大勢の人数で場所取りをして、酒飲んで騒ぐ系の花見が多いです。


有料の場所に行ってライトアップされた桜は綺麗ですが、

無料のお花見広場の夜桜は、暗くてあまり見えない感じがします。




それに対して、

「西公園」は、ゆっくり家庭的な雰囲気で風情あるお花見をしたい方に向いています。

ここで、ドンチャン騒ぎをしているグループは今まで見かけたことがありません。



ご家族や恋人、小グループの集まりに向いていると思います。

夜桜は、文句なく綺麗だし、桜の花との距離が近いです。



「舞鶴公園」のような盛り上がり感はありませんが、しっとり落ち着いたお花見ができますので

そんなお花見をご希望なら強くおすすめします。


「舞鶴公園」の人混みが嫌いな方も、「西公園」がよろしいでしょう。



「西公園」のどこでお花見をしたらよいか




「西公園」の正面入り口へと続く道は、アスファルトの坂道です。

この坂道の片側にはびっしり屋台が並んでいます。

何か買って、後で食べてもいいし、後で食べるものを品定めしながら登って行ってもいいですよ。



坂道の終点に石段がありますから、更に登ります。

登り切ったところが広場になっているので、そこでシートを広げるなりしてお花見をするのが良いです。


その広場の端にも屋台が出ていますので、何か食べたくなったら、すぐに買いに行けるのが、

「西公園」の良いところですね。



シートが無くても、腰掛けるようなところが結構ありますので、

カップルや2~3人なら手ぶらでも問題ありません。



その広場の奥には更に石段があります。

その石段も幅は広いので、そこに腰かけてお花見している人たちもいます。



その石段も上まで登ってください。

そこには、ベンチもありますので、腰掛けることもできます。

ただし、桜の方向に向いていません。



わたしの一番のおすすめは、その一番上まで登ったところから眼下に広がる桜を見ることです。

ほんとに絶景ですよ。ものすごく綺麗です。



この場所のライトアップは人工的な照明ではなく、自然です。

変に飾り立ててないので、主人公は桜だ!ってことを思い知らされますよ。




「西公園」は便利な場所か


比較的便利です。

地下鉄大濠公園駅または唐人町駅から徒歩15分ほど。

西鉄バスは、大濠公園下車で、徒歩10分ほどです。

車も周辺までは、行けます。周辺にはコインパーキングがたくさんある地域ですので、

どこかには、駐車できると思います。


また、コンビニも徒歩10分圏内に点在しています。




まとめ


「西公園」の夜桜はライトアップが絶妙で桜本来の美しさを存分に堪能できます。

桜との距離が近いので、インスタ映えする写真を撮るにも最適だと思います。



こじんまりとしているので、ドンチャン騒ぎをするような雰囲気はないです。

気の知れた仲間とゆっくり落ち着いてお花見をするのに向いています。



屋台もすぐ近くに設置されていますので、食べ物もいつでもすぐに買えます。

コンビニも遠くはないので、向かう時に買いこんでいっても大丈夫ですよ。


ハンドルキーパーがいるのであれば、車で行っても混雑なく、

探せば近くのコインパーキングに停められるはずです。



お花見は、花も団子も楽しめる「西公園」を強くおすすめします。


-イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リカちゃん展のあと行くべき福岡市博物館周辺の名所

誕生50周年記念 リカちゃん展が 福岡市博物館で開催されています。 リカちゃん展を見終わって帰るにはまだ早いなって時や あらかじめ、一日その周辺で遊ぶ計画をしておきたいって場合は わたしが今からお薦め …

大学の入学式に親(保護者)は出席すべきか否か?

今春、大学進学が決まった親御さんで、 大学の入学式って、親も出席するものかなってふと思った方もいらっしゃるでしょう。 人に聞いたり、ネットで調べたりすると、賛否両論あるので、 迷われている方もいらっし …

ひな祭りの食事メニューとその代用品

3月3日は、ひな祭りですね。 ひな祭りの日には、どんなお食事をいただくといいんでしょう。 ひな祭りには昔から伝わるお祝い料理があります。 その料理には、春の訪れを伝える旬の食材が使われています。 そし …

ホワイトデーお返ししない彼氏の心理をLINEから読み取れ!!!

このブログをご覧の貴女は、 きっと彼氏のことで思い悩んでこちらにたどり着いたことと思います。 今回は、見出しにあるように バレンタインデーに、チョコレートやチョコレートにプラスして贈り物を 彼氏にプレ …

【要注意】雛人形のレンタルがNGなわけ

こんにちは。 保険代理店のこーです。 わたしは、年中行事とかイベントが好きな性分なので 結構自宅でもいろいろやってるほうです。 年中行事に関しては、なんとなく過ごすのではなくて、 その行事の意味や意義 …


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号