こだわりオヤジの気になるアレコレ

アラフィフこだわりオヤジ(管理人)が気になることを日々ご紹介していきます!

音楽

CHEMISTRY(ケミストリー)「 Heaven Only Knows」歌詞の意味を解説!

投稿日:




CHEMISTRY(ケミストリー)が

CDシングル「Heaven Only Knows」をリリース。



今回は、その歌詞の意味を解説します。



「Heaven Only Knows」の歌詞の意味については、


描かれている主人公の言葉や気持ちを

代弁する形をとっています。



ぜひ、情景を想像されて、聴いてみてくださいね。



それでは、さっそく見ていきましょう。



CHEMISTRY(ケミストリー)「 Heaven Only Knows」の歌詞

Heaven Only Knows


作詞 松尾 潔
作曲 川口 大輔

季節はずれの花 風に揺れてる
ふたり過ごした最後の日のように


誰からも許される愛じゃなかった

あなたとのsweet time
誰よりも愛してた 愛されていた
ただ若すぎた


Heaven only knows
あの愛を手放したあとにも
いくつかの恋の真似事
通りすぎたけど


Heaven only knows,you will never know
さがしつづけている
体じゅう熱くした
あの季節の答えを
ずっとひとりで


悲しみはいつでも
遅れて気づく
あの頃はまだ知らなかった痛み


ふたりなら何だって超えていけると
信じていたけど
何ひとつ変えられず
手も届かずに イラつくだけで


Heaven only knows
やさしさを分けあえてたら
きっとまだ今も同じ景色を
見ていたはずだよ


Heaven only knows,you will never know
忘れられずにいる
あなたとの蒼い約束
儚い誓いも ひとつ残らず


まぼろしでも構わないから
もういちどあの日へ
back in the day


Heaven only…..heaven only knows
あの愛を手放したあとにも
いくつかの恋の真似事
通りすぎたけど


Heaven only knows,you will never know
さがしつづけている
体じゅう熱くした
あの季節の答えを
ずっとひとりで




CHEMISTRY(ケミストリー)「 Heaven Only Knows」の意味を解説

季節はずれの花 風に揺れてる
ふたり過ごした最後の日のように


誰からも許される愛じゃなかった

あなたとのsweet time
誰よりも愛してた 愛されていた
ただ若すぎた


Heaven only knows
あの愛を手放したあとにも
いくつかの恋の真似事
通りすぎたけど


Heaven only knows,you will never know
さがしつづけている
体じゅう熱くした
あの季節の答えを
ずっとひとりで


悲しみはいつでも
遅れて気づく
あの頃はまだ知らなかった痛み



出典:CHEMISTRY on Twitter



季節外れの花が風に揺れているのを
何となく不思議な感覚で見ている

あなたと僕が二人で過ごした最後の日のように
ただぼんやりと不思議な気持ちで

若い僕と年上で人妻のあなた
二人の愛は誰からも許される愛じゃなかった

あなたとの蜜月
僕はあなたを誰よりも愛していたし
あなたからも愛されていた
ただ僕が若すぎた

神様だけが知っている
あなたとのあの愛を手放したあと
いくつか恋の真似事のようなことをした
到底あなたとの愛には及ばなかった

神様だけが知っている 
あなたは決して知ることはない…僕の苦悶を
今も探し続けている
僕の体の熱き血潮がたぎったのはなぜなのか
あなたとのあの甘い季節が何だったのか
あなたと別れてからずっと一人で考えてる

悲しみはいつも遅れて気づくもの
あの頃はまだこんな痛みなど知ることができなかった



ふたりなら何だって超えていけると
信じていたけど
何ひとつ変えられず
手も届かずに イラつくだけで


Heaven only knows
やさしさを分けあえてたら
きっとまだ今も同じ景色を
見ていたはずだよ


Heaven only knows,you will never know
忘れられずにいる
あなたとの蒼い約束
儚い誓いも ひとつ残らず


まぼろしでも構わないから
もういちどあの日へ
back in the day


Heaven only…..heaven only knows
あの愛を手放したあとにも
いくつかの恋の真似事
通りすぎたけど


Heaven only knows,you will never know
さがしつづけている
体じゅう熱くした
あの季節の答えを
ずっとひとりで




あの頃は二人ならどんな障害も越えていけるって
信じていたけれど
僕たちふたりが一緒になることはおろか
何一つ変えられずに
イライラするばかりだった

神様だけが知っている
僕があなたに対してもっと優しさをもって
後々のことを考えていたら
別れることなく
きっとまだ今でもふたりで
同じ景色を見ていたはずなのに

神様だけが知っている 
あなたは決して知ることはない…僕の苦悶を
まだ忘れられずにいることがある
あなたに誓った甘すぎた約束
ひとつ残らず覚えている

幻だってなんだって構わない
戻れるものなら
もう一度あなたといたあの日に戻りたい

神様だけが…神様だけが知っている
あなたとのあの愛を手放したあと
いくつか恋の真似事のようなことをした
到底あなたとの愛には及ばなかった

神様だけが知っている 
あなたは決して知ることはない…僕の苦悶を
今も探し続けている
僕の体の熱き血潮がたぎったのはなぜなのか
あなたとのあの甘い季節が何だったのか
あなたと別れてからずっと一人で考えてる

最後に


年上の人妻との不倫。

若い彼には、甘い蜜な時間が流れていました。



体中の血が騒いで夢中になり、

何でもできるように感じたんです。



でも気持ちだけが空回りして

何もうまくことが運びませんでした。



それもそのはず、誰からも祝福される愛ではなかったからです。



あまりにも若く蒼かった彼。

今も彼女のことを想い悶々と過ごす日々です。



そんな彼のことを彼女は知る由もありません

知っているのは唯一神様だけです。


-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TWICE「Shot thru the heart」パート割カナルビ歌詞&和訳と意味を解説!

出典:officiallykmusic TWICEが、韓国2枚目のスペシャル・アルバム 「Summer Nights」をリリース。 3曲目に収録されている 「Shot thru the heart」に …

ゆず 新曲「マボロシ」歌詞の意味は?ドラマ『昭和元禄落語心中』主題歌

(出典:https://twitter.com/yuzu_official?lang=ja) ゆず が、 新曲「マボロシ」をリリースします。 同楽曲は、俳優の岡田 将生(おかだ まさき、生年月日198 …

けやき坂46 / 欅坂46

【けやき坂46 / 欅坂46】新曲「ハッピーオーラ」歌詞の意味は?

欅坂46(けやきざか フォーティーシックス)が、 通算7枚目のCDシングル「アンビバレント」をリリース。 初回限定仕様/TYPE-Bの 3曲目に収録されている 新曲「ハッピーオーラ」について。 この後 …

少女時代【TaeYeon(テヨン)】新曲「Stay」歌詞と意味を解説!

少女時代のTaeYeon(テヨン)が、 日本オリジナルの日本語曲「Stay」をリリースしました。 その歌詞をご紹介します。 また、「Stay」の 歌詞の意味も解説しましたので 情景を想像されて、聴いて …

【THE RAMPAGE】ランペの新曲「Fandango」歌詞やMVの見所を解説!

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEはメジャーデビューから1年3ヵ月で 早くも5枚目のシングル「Fandango」を4月25日にリリース。 今回リリースされた、ランペの新曲のタイト …


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号