こだわりオヤジの気になるアレコレ

アラフィフこだわりオヤジ(管理人)が気になることを日々ご紹介していきます!

保険全般

自動車保険販売を副業とする代理店を選ぶ際の留意点

投稿日:2018年1月28日 更新日:

こんにちは。保険代理店の、こーです。


あなたが、国内損保の自動車保険を契約する際の代理店選びの参考となる考えをお伝えします。

なお、今回は、自動車保険販売を副業とする代理店をフォーカスします。



新車中古車ディーラー


副業代理店のなかでは、保険会社に対して、もっとも力を持っている代理店です。

保険会社は、ディーラーに口答えをすることができません。


かつて、わたしはあるディーラーの社員さんと食事をしたとき、その方がこのように言われていました。

「保険会社の人間は、俺たちの犬なんだよ。三回まわってワンと言え、と言えば、そうするし

靴を舐めて掃除しろ、と言えば、するんだよ、ワッハッハ」


どこまで本当かは、わかりませんが、大げさではないと思います。


ディーラーは、いろんな保険会社の自動車保険を販売しています。

そして、マーケットが大きいので、どこの保険会社もディーラーにゴマをすって

自社の自動車保険を売ってもらおうとするんです。


ですので、事故の際の修理も高待遇となります。

明らかに修理で済むような軽い傷でも新品に交換してくれたりします。

保険会社は、もっともな理由をつけて、決してひいきをしているわけではないと言いますが

詳しい説明を求めると、口ごもってしまいます。


ディーラーの修理見積もり金額をお客様に伝えると、

え!?そんなに修理代かかるの?ってみなさん言われます。

それには、いくつかの要因があるのですが、ひとつは保険会社がディーラーの言い値を認めているからです。


事故車の修理に関しては、ディーラーが最強です。


次にディーラーの事故対応はどうでしょうか。

ディーラーの休日、夜間は対応してもらえないでしょう。

事故の連絡のやり取りは保険会社と直接やってくれ、というパターンも多いです。

示談交渉を有利に進めてくれることも期待できません。


ディーラーは保険会社からどこの代理店よりも高い手数料をもらっていますが、

事故対応ができないにもっかわらず、恵まれています。


こうしたことから、わたしが思うに、保険の契約は安いネット通販型でして、

事故の際の修理をディーラーでするのが、最も合理的ではないかと。。



ディーラー以外の中古車販売店



事故車の修理に関しては、ごく一部の大型中古車販売店は、

ディーラーと同じような効果が期待できると思います。


一般的な中小の中古車販売店の場合はどうでしょう。

事故の対応は、どこも一生懸命してくれるはずです。


どこの社長さんもたたき上げで気骨のある方ばっかりです。

保険会社と熱心に交渉してくれます。

お客さん思いの情がある対応を期待していいと思います。


しかしながら、事故車の修理に関しては、苦戦しているのを良く見かけます。


保険会社はディーラーとは仲がいいのですが、中小の中古車販売店とは仲が悪いです。


ディーラーは少しくらい過剰な修理見積もりでも通るのに、

中小の中古車販売店の修理見積もりはひとつひとつ厳しく査定され、

少しでも過剰な内容があれば、却下されるのです。


中小の中古車販売店は、どこも経営が厳しい状況です。

事故車の保険修理は莫大な利益を見込めますので、少しでも利益を上乗せしようと必死なんです。

そのため、無理な交渉をしたり、保険金詐欺すれすれのことをしたり、ということが

以前からあったので、保険会社としては、目を光らせているのです。



わたしは、お客様が修理先によって、利益や不利益があることはおかしいと思いますので

保険会社は、仲良しだけを優遇することを改めてもらいたいですね。



勤めている会社が保険代理店


こんな方もいらっしゃいます。会社が副業で代理店をしている場合です。

そこそこの社員数がある会社は、社員に契約してもらうことで、収入が得られるので

そんな場合もあるかと思います。


基本的に事故の対応をしている会社はありません。

事故ったら、保険会社に連絡しとけ、で終わりです。

ですので、事故対応のメリットはありません。


メリットは、会社の団体扱い自動車保険となりますので、

給料天引きで保険料の支払い漏れがないことと、若干保険料が割安になります。


ですが、ときどき安くても会社で自動車保険に入りたくない、という方がいます。

なぜかというと、事故を起こした時、事故の内容が全部会社に知られてしまうことが困るからです。


その事故が無謀な運転によるものだとか、同乗者が不倫の相手だとか、さまざまです。。


発覚すると困ることがありそうな方は、会社の団体扱い自動車保険は見送ったほうが身のためかもしれません。



生命保険を契約した先の代理店


生命保険を契約している先の方から自動車保険もお願いします、と言われ

契約する場合です。会社に出入りしている国内生保の女性社員の方が多いです。


何か特別な義理がある場合は別として、そちらと契約するメリットはありません。


事故の対応を、その女性社員はやってくれません。

その方に連絡しても保険会社に丸投げされて、あとは保険会社の担当者と話してください、で終わりです。


生命保険を販売されている方は、生命保険が本業です。自動車保険はオマケです。


保険会社から、ついでに自動車保険も取ってこい、と言われ営業しているだけです。


生命保険の販売で忙しいのに、事故処理なんてやってられない、というのが本音ですし、

そもそも事故処理のスキルもありません。



保険料が安いいわけでもありませんので、

それならネット通販で自動車保険に入るほうがいいですよ。

-保険全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生命保険の見直しについて

先日、自動車保険について、まめに見直してください、とお伝えしました。 保険の見直しと言うと、みなさん生命保険の見直しって、よく勧められませんか? 今日は 生命保険の見直しについて、留意すべきことをお伝 …

保険販売を本業とする代理店と保険販売を副業とする代理店

今回は、 国内損保の代理店型自動車保険の申し込み窓口 とその周辺情報について、お話していきます。 先日もお話ししましたが、自動車保険を国内損保の代理店型とネット通販型に分けると 自動車保険のシェアは、 …

ゴルファー保険ってホールインワンのほかにどんな補償があるの?

ゴルフをされる方って、ホールインワンとかアルバトロスを達成した時のことを 皆さん考えていらっしゃいます。 お祝いって、結構お金かかるんですね。 お客様から保険金100万円下りるようにしてくれ、と言われ …

契約する保険の種類ごとに専門の代理店を選んでいますか?

こんにちは。保険代理店の、こーです。 世の中、色んな保険がありますが、その種類ごとに 契約すべき代理店、可もなく不可もない代理店、契約するべきでない代理店 を、分けることができます。主な保険について、 …

自転車保険を検討中なら必ずご覧ください

今日は、よくお問い合わせのある自転車保険について、お話します。 あなたは、なぜ自転車保険が必要なのでしょうか。 昨今は自転車の過失も厳しく追及されます 昨今、自転車の交通事故が社会問題化していますよね …


JASRAC許諾第9022355001Y38026号
JASRAC許諾第9022355002Y31015号